本文へ移動

利用するには

サービスを受けるための準備(介護認定の申請)

ご利用には市区町村に要介護認定の申請が必要です。
要介護認定で要支援以上の認定を受けた方を対象としております。

市区町村の窓口に申請します。

<申請窓口>
市区町村の介護保険担当窓口、地域包括支援センターなど

<申請できる人>
ご本人さままたはご家族さま ※成年後見人、地域包括支援センターなど、当事業所による申請の代行も可能です。

<申請に必要なもの>
65歳以上の方(第1号被保険者):介護保険被保険者証、要介護・要支援認定申請書
40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者):健康保険被保険者証、要介護・要支援認定申請書
※要介護・要支援認定申請書は市区町村の申請窓口でもらえます。※要介護・要支援認定申請書には主治医の氏名、医療機関名、所在地、電話番号などの記入が必要です。あらかじめ確認しておきましょう。(主治医がいない場合には、市区町村が指定する医師が診断し、意見書を作成します。詳細は市区町村にご相談ください。)

<費用>
要介護認定にかかわる費用のご利用者さま負担はありません。
 
※要介護認定の申請後、認定調査が行われ、認定結果が通知されます。
社会福祉法人 小羊会の利用料金は、厚生労働省基準のサービス利用料金です。
ご利用者さまの介護認定に応じたサービス利用料金から介護保険給付額を除いた金額(自己負担額)と食事に係る負担額および必要に応じて算定されるその他の介護サービス加算の合計金額をお支払いください。
 
※施設のサービス体制の変更などにより、加算の対象および料金が変わる場合があります。
※サービスのご利用により発生する加算もあります。
※料金体制の詳細はお電話もしくは「お問い合わせ」ページのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

ご利用料金

<サービス利用料金(1回あたり)>

 

 下記の料金表によって、ご契約者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払い下さい。(下記サービスの利用料金は、ご契約者の要介護度に応じて異なります。)

 

介護予防通所介護
費用
1日の利用
介護度
1割
2割
要支援1
サービス利用料
8,560円
自己負担額
856円
1,712円
要支援2
サービス利用料
9,560円
自己負担額
956円
1,912円


 

 

 

 

 

通所介護
費用
1日の利用
介護度
1割
2割
要介護度1
サービス利用料
9,890円
自己負担額
989円
1,978円
要介護度2
サービス利用料
10,970円
自己負担額
1,097円
2,194円
要介護度3
サービス利用料
12,040円
自己負担額
1,204円
2,408円
要介護度4
サービス利用料
13,120円
自己負担額
1,312円
2,624円
要介護度5
サービス利用料
14,200円
自己負担額
1,420円
2,840円

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付加サービス料金)


サービスの
種類
料金
保険給付額
自己負担額
備考
食事
650円
0円
650円
食事の提供を受けた場合1回につき(おやつ込み)
入浴介助
500円
1割
2割
1割
2割
入浴介助を受けた場合。
1回につき
450円
400円
50円
100円
サービス提供体制強化
180円
1割
2割
1割
2割
本事業所が当該加算の体制・人員要件を満たしている場合 
(1回につき)
162円
144円
18円
36円

 

・介護職員処遇改善加算について

 サービス利用合計の10.4%の割合で介護職員処遇改善費が加算されます

・特定処遇改善費加算について

 サービス利用合計の3.1%の割合で特定処遇改善費が加算されます

Ø         ご契約者がまだ要介護認定を受けていない場合には、サービス利用料金の全額をいったんお支払いいただきます。要支援又は要介護の認定を受けた後、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます(償還払い)。また、居宅サービス計画が作成されていない場合も償還払いとなります。償還払いとなる場合、ご契約者が保険給付の申請を行うために必要となる事項を記載した「サービス提供証明書」を交付します。

Ø       

Ø         介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、ご契約者の負担額を変更します。

 

TOPへ戻る